2006-09-19

報告。

土曜日からの報告。

うちにはWindows98とWindows2000Serverがあったりします。メインはW2K。


が、しかし、16日土曜日、W2Kがお亡くなりになりました。享年・・・いくつだろ。
死因は、父がソフトを整理してたら、いつの間にか、って感じ。
起動するとBSODな感じでエラーメッセージ。”video driver failed to initialize"みたいな。
「パラレル ポート I/O アドレスが 03BC に設定されていると、パラレル ポートとビデオ カードが競合」して、このエラーが出るそうなので、いろいろやってみたのですが、そもそもセーフモードでも立ち上がらず。BIOSでパラレルポートアドレスをいじってやったりしても無理。W2KのCDROMで回復コンソールとかしたけどやっぱり無理。

日曜、現状変わらず。
久しぶりに98の画面を見る。

懐かしい。


月曜、事態を重く見た家族会議は強攻策発動を指示。
新しくXPマシンを購入。予算案からHomeEditionに。同時に、HDの外付化を指示。W2KマシンからHDを引っこ抜いて、USBでXPマシンに接続。幸いデータに異常はなかった。

こうして未曾有の大災害から雛見・・・じゃなかった、我が家は救われた。


はい、途中から口調変わりましたね。
ともかく、そういう訳で解決しました。わーいわーいXPだぁ。

0 件のコメント: