2008-03-11

MSN Messenger 80004005のエラー。

MSN Messenger 80004005のエラー。



ついさっき自分がなって役立ったのでメモ。
要は、MSN Messengerののキャッシュファイルを消すと回避できるらしい。


参照:
 まぶろぐ さん。
 [TIPS]MSN Messenger(7.x) エラー80004005で起動しない

詳しくは↑ここへ。

以下、一部抜粋の上、引用。
解決法(除XP,Vista です。

[問題]
MSN Messenger/Windows Liveで80004005のエラーが出力されサインインに失敗する。

[対処]
MSN Messengerのユーザごとのキャッシュファイルを削除します。
システムドライヴ、ユーザのホームディレクトリは適宜読み替えてください。
C:\Documents and Settings\<User name>\Application Data\Microsoft\MSN Messenger\<ID>\ListCache.dat




参照:
 WindowsLiveヘルプ
 エラー 80004005: Windows Live Messenger にサインインできない


XPとかVistaの人は、こんな感じ。
以下、抜粋編集済み省略引用。

Windows XP の場合
 C:\Documents and Settings\"Windows ログオン名"\Contacts\"Messenger のメール アドレス"
フォルダ内のファイルをすべて削除。
 C:\Documents and Settings\"Windows ログオン名"\Local Settings\Application Data\Microsoft\Windows Live Contacts\"Messenger のメール アドレス"
フォルダ内のフォルダと隠しフォルダをすべて削除。

Windows Vista の場合
 C:\Users\"Windows ログオン名"\Contacts\"Messenger のメール アドレス"
フォルダを内のファイルをすべて削除。
 C:\Users\"Windows ログオン名"\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Contacts\"Messenger のメール アドレス"
フォルダ内のフォルダと隠しフォルダをすべて削除。

0 件のコメント: