2008-03-03

ntpd

最近使ってるけどいじってなかったサーバ。
ふと気付いて時刻を確認すると20秒ほどずれている。
でntpdを設定。

※水色文字は、0304追記訂正。コメントありがとうございます>maya

 ■以下、思い出しつつメモ。

ntp.confを作成・編集
# cd /etc
# vi ntp.conf

ntp.confはこんな感じ
driftfile /etc/ntp/drift
server -4 ntp.nict.jp iburst
server -4 ntp.nict.jp iburst
server -4 ntp.nict.jp iburst

(独)情報通信研究機構のntpサーバを使用。
(stratum 1で、個人でもアクセス可能。
(ネットワーク的に近い、プロバイダ提供ntpサーバが無かったので。

設定については、同サイトQ&A「設定方法を教えてください。」を参考に。
というかほぼそのまま。
最初の行に関しては、書籍「Absolute BSD Free BSD システム管理とチューニング」等を参照した。

ntp.confの1行目で、作業一時フォルダを/etc/ntp/driftと設定したので、driftディレクトリ driftという空ファイルを製作。
# cd /etc/ntpd
# mkdir drift
# touch drift

サーバの起動時にntpdが立ち上げるよう、rc.conf.localに設定。
# cd /etc
# vi rc.conf.local
で、
xntpd_enable="YES"
ntpd_enable="YES"
という文を追加でOK。

で、ntpd立ち上げて終わり。



いやね、なんでこんなん投稿したかというと、こういう専門的っぽそうなの書いとけば、検索で引っかかって見てくださる方がいらっしゃるっぽいんですよねw
アクセス解析の楽しみのためにwww
フヒヒwwwww

2 件のコメント:

maya さんのコメント...

オレの出番だw

driftfile /etc/ntp/drift
はその名の通り「ファイル」なので、ディレクトリじゃなくて、touch で空のファイルを作っておけばいい。

xntpd_enable="YES"
は古い書き方なので、
ntpd_enable="YES"
と書いたほうがいい。/etc/defaults/rc.conf でサンプルを見てごらん。

Wataru.K さんのコメント...

ktkrwww
コメントがつくとは思ったぜww

>drinftfile
そうだったのか。。
さっそく作って、ntpd再起動しときました。

>rc.conf
あ、ホントですね。
書き直しっと。

ありがとうございますw