2009-04-27

これは風景写真です。



想像してほしい。

大人だらけの車内で静かに響いた
ケータイのカメラの音を。

その車内の沈黙を。

2009-04-20

201系

中央線快速201系,最終乗車記録更新。

2009/04/15 14:54高尾 - 15:21国分寺


基本情報

受けてきたよ。

・会場:帝京大学の教室には,掛け時計がなかった。
 腕時計なくて死ぬかと思った。
 頑張って解いて,午前午後共に20-30分くらい前に退出できた。

・会場:帝京大学の近くには昼飯に適した場所がない。
 松屋があるのと,構内にコンビニがあるくらい。
 早めに退出→松屋→午前終わり次第教室再突入→勉強
 これオヌヌメ

・午前問題は,ストラテジ系がかなり分からなかった。
 「共通フレーム2007」ってなんだろ。
 「エンタープライズアーキテクチャ」ってなんなんだろ。

・同じく午前で,自己採点的に,問19-22を無駄に間違えてた。
 このへんで一回集中力切れたんだろうなぁ。

・午後問とか勉強してなかったから,ほぼ実力勝負。
・でもまぁ学校で習うのとかぶってる所もある(はず)だし,なんとかなったと信じたい。
・午後の問8難しかった。

・某スレ情報だと,表計算が簡単だったらしい。
・C選んじゃった俺ワロス

・自己採点的には,多分なんとかなった……はず。

・前日に,眠いし疲れてるし勉強してないしで泣き付き電話した某友人に,この場を借りて深くお詫び申し上げます。

・と,ここまで感想を公開しておいて,落ちてたらハゲワロス

・発表マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆

2009-04-12

WordPress:自宅サーバとかでメールサーバを入れていない時。

先日の更新
「パスワードをお忘れですか ? 」からメールで再発行できるわけだが、うちのサーバがメールサーバ動かしてないせいか(略)うまくできなかった。
と書いたが,やはりそのとおりらしい。
メールサーバがないんだから,メールはもちろん送れない。
考えてみりゃ当たり前。




でも,やっぱりメール機能は使いたい。
で調べたら,
 2009-01-13 WordPress MUのインストール(4) [satake7’s memo]
 http://d.hatena.ne.jp/satake7/20090113/p1

 Gmailに最適!SMTPサーバを変更するプラグイン - Cimy Swift SMTP
 http://wordpressgogo.com/plugin/cimy-swift-smtp.html
素晴らしいプラグインと解説がありましたとさ。

プラグインの名前は「Cimy Swift SMTP for WordPress」
MU用もあるらしい。





以下,Cimy Swift SMTP Ver.1.2.3かつWP Ver.2.7.1の場合。

  • ダウンロードしたzipの中のreadmeは改行コードLF。
    TeraPadなどで見ましょう。
  • WordPressのwp-content/pluginsディレクトリに,フォルダごと突っ込みます。
  • ログインします。
  • プラグインを有効化します。


  • 設定する
    • Sender name : 名乗る。テキトーに。
    • Sender e-mail : 設定する自分のメルアド。
    • Always overwrite the sender : よくわかんね。
    • SMTP server address : メールサーバ(SMTP)のアドレス。Gmailの場合はsmtp.gmail.com
    • Port : メールサーバの使用しているポート番号。Gmailの場合は465。
    • Username : ゆーざーねーむ。hoge@fuga.com的な。
    • Password : ぱすわーど。
    • Use SSL or TLS? : SSLとかTLSとか使いますかね?Gmailの場合はTLSを選択。
  • おわり。
  • 正しく出来たか不安だったら,ログインページからパスワード再発行要請メールを出してみるといい。





そんなわけでめでたくメール機能が使えるようになりました。

2009-04-08

コピペは技術だよねって話(ちょっと違う

コピペが技術なのは,学校の課題だけだヨ(はぁと


天才になれる秘密
http://d.hatena.ne.jp/teruyastar/20090406/1238950447

だよねー。
まぁ俺努力すらしてないけどねー。

2009-04-03

串を駆使。

Google、中国で無料の音楽ダウンロードサービスを開始
なお、同サービスの利用は、IPアドレスが中国本土内と認識されたコンピューターからのみに限定される。


「金盾」を体験できるFirefox用プラグイン、China Channel
仕組みは単に中国のproxyを通るようにするというもの
(略)
China Channelを選ぶと中国国内からの接続と同じになり、ページの内容によっては表示されず、また接続スピードも遅くなるとのこと。



あとは分かるな?