2016-09-04

WUG 3rdツアー 全通してみた

Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」を、7箇所14公演全部行ってみたので、どのくらいのお金が掛かったのか晒しておきます。

結論から言うと、50万円でした。

できるだけ楽しむようにしたので、無理せず、下記のようなルールで全通してみた感じです。
※ちなみに東京在住です。


ルール

悔いを残さない!という目標のもとに、下記の通り。
  • 全部行く。
  • 各会場ごとに物販で8,500円以上購入する。
    • 8,500円買うと貰える各会場毎に違うトートバッグ。
    • トートバッグも全通しました。
  • 交通手段は、できれば楽なものにする。
    • 夜行バスを使って安くしたりはしていない。
    • 飛行機や新幹線が基本。
    • 知り合い同士で車を出したりして楽しく行く。
  • 宿泊はビジネスホテルをメインとする。
    • 車中泊やインターネットカフェも、たまには。
  • 観光もする!
    • 沖縄と福岡の費用には、観光もある程度含まれている。
  • ライブが終わった後は飲みに行く。
    • 醍醐味ですよねー。
  • 仙台特例
    • 仙台夜のみ:JTBツアーパックのチケット&宿泊
    • ツアーライブ前日の勾当台公園ライブにも参加

結果

公演費用移動距離[km]
千葉48,03368
大阪61,268 1,139
新潟47,913 702
仙台84,287 725
沖縄144,686 3,721
福岡87,500 2,151
東京42,745 59
516,432 8,565

費用カテゴリ費用額
チケット100,412
物販85,132
交通費188,702
宿泊費53,421
飲食費58,414
消耗品費11,958
お土産12,973
観光費5,420
516,432
分かりやすくグラフにすると、こんな感じ。


※お土産・・・会社用のお土産や、地方公演に行けなかった友人へのお土産。
※消耗品費・・・電池代やロッカー(クローク)代など。小口経費ともいえる。


サマリ

50万円程度で収まったので個人的にはOK。
チケットだけで20%程度行くんだな〜というのは意外だったけど、よく考えれば妥当な結果か。実際には、買い置きのサイリウムの利用などがあるので、もう少しかかっているかも?

ってか沖縄やっぱり高くついたなぁ。。
とはいえ、沖縄は観光兼ねていたので、もう少し抑えられたかもしれない。逆に、仙台の往路を車移動にして抑えているので、トータル50万円は多分妥当なところだと思われる。

ツアー全通はまだしも、物販のトートバッグ全通がかなり効いている。
しかし!悔いは!無い!!

↓全色揃ったトートバッグ


WUGに直接支払った金額(チケ+物販)だけで、18万5000円ということに誇りがある。

8500kmの移動って、よく考えるとがんばったな・・・。



思い出

各公演のレポや感想は後日まとめるので、かるく振り返り。

■3rdツアー発表直後に全通を決意し、飛行機を予約したのが春。
春の時点で飛行機代がクレカ引き落としされているので、金銭的負担は平坦化されたように思う。

また、この時点で、仙台夜にJTBツアーを利用することを決めた。
疲労と精神的不安を避けるためであったが、今考えると、もっと利用しても良かったかもしれないくらい、良席確定なのがJTBツアー。高すぎるけれど、千秋楽JTB勢とかは強いと思う。

■千葉公演前日に、ビックカメラで電池を40本+充電池を12本購入。
東京公演千秋楽で、ちょうど電池を使いきったのは、感慨深かった。

■振り返ると、行程調整やチケット管理、宿泊や交通の準備が、全通では大変だったように思う。しかも、今回は個人的チャレンジとして、初WUGの友人をお誘いすることに力を入れてみていた。

千葉では5名新規をお誘い。
うち、1名はなんと新潟にも来てくれたし、もう1名はそのまま沖縄行きを決意し(ななみんすげぇ……)わぐらぶ会員に。
仙台では初WUGの友人が参戦。
東京では、千葉に来てくれたうち4名と、プラス1名をお誘い。

全通だけでなく、彼らへの布教や、チケット準備は正直かなり大変だった。
しかし、おかげで、私としても悔いなくツアーを終えることができたように思う。

■2ndツアーからの新参WUGnerとしては、各公演で何人か知り合いを増やすことができたのは嬉しかった。「また◎◎で!」と次の公演での再会を祈り、実際にお会いできたのは本当に嬉しいかぎりである。

■仙台の勾当台公園ライブに参戦できたのは、思わぬ僥倖であった。
正直、今回の3rdツアーを振り返る上で欠かせないイベントであったように思う。


最後に

「全通は出来る時にしておけ」という金言を友人からいただき、
「トートも全通??」という煽りを友人からいただき、
「大阪神番あたったんだけど」という強運の友人をもち、
「沖縄行くわ」と、千葉公演で初WUGした翌日に決断した友人をもち、
「(新潟公演前々夜に)新潟行くわ」と決断した先輩をもち、
「大変だね〜」と笑いながら理解のある上長に恵まれ、
「観光しようか〜」と心よく一緒に遊んでくれた沖縄出身の友人をもち、
「車出すよ」と1週間前にWUGを見たばかりの友人と仙台に行き、
「楽しかった」と言ってくれた、多くのお誘いした友人をもち、
「おう、いいぞ」と心よく空港近くの家に泊めてくれた友人をもち、
無事、全通達成しました。

WUGの7人とスタッフが全部行くなら、WUGnerとして全部行かなきゃな、という気持ちで始めました。
結果、何一つ悔いはなく、むしろ全部行ってよかったと思っています。
WUGもスタッフもWUGnerも、進歩し成長し次へと踏み出すツアーを全通できたことを誇りに思うほどです。

これからも、WUGをよろしくお願いします。

0 件のコメント: